• 高田歯科医院
  • TEL 0742(41)5218
  • FAX 0742(47)4926
  • 休診日
  • 日祝日・木曜日
  • 〒631-0076
  • 奈良県奈良市富雄北
  • 1-3-5
  • キタタビル2F
  • 学園前・生駒周辺から
  • アクセス良好な便利な
  • 場所です!

Dr.高田のブラッシング講座 正しいブラッシングのススメ

ひょっとしたら、あなたの歯磨きは正しくないかもしれない・・・
磨いているのに磨けていないという状態の方が大多数なのが現状です。
歯の溝や歯と歯が接する所・歯周ポケット内をしっかり磨くことが大切です。
また、虫歯予防と歯槽膿漏予防では磨き方に違いがあります。
詳しくは、高田歯科医院にて、専用のリーフレットをもとに説明します。

Dr.高田のブラッシング講座,正しいブラッシングのススメ

Dr.高田のブラッシング講座 歯ブラシの処方

風邪をひいた時など内科のお医者さんで出された、お薬を、
ほとんどの方が、お飲みになる事と思います。
当院で、お渡しする「歯ブラシ」も、この風邪薬と同じで、
皆様、それぞれのアゴの型、歯の大きさ、歯槽膿漏の症状により、
一番適した「歯ブラシ」をお渡ししています。
言わば、歯ブラシの処方です。
決められた時間に決められた回数を磨くようにして下さい。

Dr.高田のブラッシング講座,歯ブラシの処方

Dr.高田のブラッシング講座 歯槽膿漏予防・治療の磨き方

歯槽膿漏の予防・治療用として、歯磨き粉は使用しないで下さい。
その理由としては、歯磨き粉に含まれる発泡剤と清涼剤により、
ブラッシング時間が短くなり充分にプラーク(食べカスとバイ菌がいっしょになったもの)
が取り除く事ができないことが挙げられます。
具体的なブラッシング方法については、専用の取扱説明書を元に、
診療所にて、一人一人に合わせた指導を行います。

Dr.高田のブラッシング講座,歯槽膿漏予防・治療の磨き方

Dr.高田のブラッシング講座 虫歯予防の磨き方

虫歯予防でも基本的には歯磨き粉は使用しないで下さい、
ただし虫歯になりやすい歯質の方にはフッ素やキシリトールの入った
歯磨き粉を使用して下さい。

具体的なブラッシング方法については、専用の取扱説明書を元に、
診療所にて、一人一人に合わせた指導を行います。

Dr.高田のブラッシング講座,虫歯予防の磨き方

Dr.高田のブラッシング講座 一本でも多く歯を残すには?

  • 長いお付き合いのある歯科医院に行くこと。
  • 自分の今の歯と歯肉(歯ぐき)の状態をよく知ること。
  • 今の自分の歯肉の状態にあった歯ブラシを使うこと。
  • 歯肉の状態が少し良くなってから歯石を取ってもらうこと。
  • 定期的に(3~6ケ月に1回)歯槽膿漏のチェックを歯科医院でしてもらうこと。
Dr.高田のブラッシング講座,一本でも多く歯を残すには?